0%
  1. TOP
  2. Q&A

Q&A

キーワード
商品区分
作品区分
カード種類

181 件該当しました。
101~125件目を表示しています。

Q81(2020-11-06)

Q 「メンバーの枚数に数えない」とはどのような状態ですか?

A 【本領発揮】などメンバーの枚数を参照する際に、数えない状態です。
メンバーそのものや存在を参照する場合は、参照されます。
また、この状態のキャラがいるメンバー枠に新たなキャラを置いた場合、または、すでにキャラがいるメンバー枠にこの状態のキャラを置いた場合、先に置かれていたキャラは控え室に置かれます。

Q80(2020-10-23)

Q メンバーが3枚いる時に「このキャラがサポートした時、このキャラをデッキの下に置くことで、(行動)する」能力を持つキャラでサポートして、サポートしたメンバーをデッキの下に置いた場合、ATKはいくつ上昇しますか?

A 「#とまらないホロライブ はあと」とサポートしたメンバーの能力を好きな順番で解決することができ、順番によって変動します。
「#とまらないホロライブ はあと」の能力から解決した場合、メンバーが3枚いるため、このアタック中ATKが3上昇します。
サポートしたメンバーの能力から解決した場合、「#とまらないホロライブ はあと」の能力を解決する段階ではメンバーが2枚になっているため、このアタック中ATKが2上昇します。

Q79(2020-10-22)

Q 「相手のアタックはパートナーアタックにならない」能力を持つキャラに「このキャラのアタックはパートナーアタックになる」能力を持つキャラでアタックした場合、どうなりますか?

A 通常のアタックになります。
「パートナーアタックになる」能力と「パートナーアタックにならない」能力では「パートナーアタックにならない」能力が優先されます。

Q78(2020-10-22)

Q 控え室から選ぶのは、ブロッカーを持つキャンセルでなくてはいけませんか?

A いいえ、「ブロッカーを持つ〔鉄血〕」か「キャンセル」を選ぶことができます。

Q77(2020-10-22)

Q スパークを持つReバースが控え室に置かれたら、ⅰとⅲどちらも行えますか?

A はい、ⅰとⅲをどちらも行います。

Q76(2020-10-22)

Q このキャラが2枚メンバーにいる時、エントリーからメンバーにプレイするコストは+2になりますか?

A はい、プレイするコストは+2されます。

Q75(2020-10-22)

Q 「相手は効果でメンバーから選ぶ際、このキャラを優先する。」を持つキャラが2枚とその他のキャラが1枚メンバーにいるときに、効果で1枚メンバーを選ぶ場合、どのように解決しますか?

A 「優先する」能力を持つキャラから1枚選びます。

Q74(2020-10-22)

Q 「相手は効果でメンバーから選ぶ際、このキャラを優先する。」を持つキャラが1枚とその他のキャラが2枚メンバーにいるときに、効果で2枚以上選ぶ必要がある場合、相手は2回以上「優先する」能力を持つキャラを選ばなくてはなりませんか?

A いいえ、2枚以上選ぶ場合、「優先する」能力を持つキャラと合わせてその枚数分選びます

Q73(2020-10-22)

Q 入れ替えた後、フェイズを終了しますが、「メンバーに置かれた時」や「エントリーに置かれた時」に発動する能力は発動しますか?

A はい、発動します。
入れ替えた後、アタックフェイズに入る前に効果を解決します。
解決後、アタックフェイズに入ります。

Q72(2020-10-22)

Q 「メンバーに置かれた時」や「エントリーに置かれた時」に発動する能力はカードの能力で入れ替わることでエントリーやメンバーに置かれたときにも発動しますか?

A はい、発動します。

Q71(2020-10-22)

Q 能力で自分の【レスト】のメンバーとエネルギーが入れ替わった場合、移動先には【レスト】で置かれますか?

A いいえ、【スタンド】で置かれます。
カードが領域を移動する場合、特に記載がある場合を除き、【スタンド】で置かれます。

Q70(2020-10-22)

Q 「自分のエネルギーから3枚選び、【スタンド】する。」とありますが、自分のエネルギーが2枚以下の時、エネルギーを【スタンド】にできますか?

A はい、できます。
エネルギーが3枚よりも少ない場合、置かれているエネルギーを可能な限り【スタンド】にします。

Q69(2020-10-22)

Q 「自分のエネルギーから3枚選び、【スタンド】する。」とありますが、パートナーを【スタンド】にすることはできますか?

A いいえ、できません。
パートナーを【レスト】にすることでエネルギーを支払うことはできますが、パートナーはエネルギーではないため、エネルギーを【スタンド】にする効果でパートナーを【スタンド】にすることはできません。

Q68(2020-10-22)

Q 能力で「[エネ①]」や「エネ②することで~」と書かれていますが、エネルギーではなくパートナーをレストにしてコストを支払うことができますか?

A はい、支払うことができます。
カードのコストや効果で必要な場合でも、パートナーを【レスト】にすることでエネルギーを支払うことができます。

Q67(2020-08-26)

Q 「このキャラがサポートした時、あなたはエネ①することで、相手のエントリーからDEF2以上のキャラを1枚選び、このアタック中、そのキャラを±0/-1。」とありますが、1ダメージを負っているDEFが2のキャラにこの能力を発動できますか?

A はい、発動できます。
その場合、DEF以上のダメージを受けている状態になるため、そのキャラはリタイア置き場に置かれます。
補足として、エントリーが空いているため新たにキャラがエントリーインしますが、新たにエントリーインしたキャラがアタックされるわけではなく、そのアタックでは特に何も起こりません。

Q66(2020-08-26)

Q 「このターン中、このキャラを+3/-4。」などのカードの効果でエントリーのキャラのDEFが0以下になったらそのキャラはどうなりますか?

A DEFが0以下になったキャラはリタイア置き場に置かれます。

Q65(2020-08-26)

Q 「あなたのメンバーが効果で控え室に置かれた時」とありますが、自分のカードの効果で控え室に置いた時でも能力を発動できますか?

A はい、発動できます。

Q64(2020-08-26)

Q 「あなたは各プレイヤーのメンバーから2枚ずつ選び、控え室に置く。」とありますが、どちらかのメンバーが1枚以下でも能力を発動できますか?

A はい、発動できます。
その場合2枚までで可能な枚数を控え室に置き、その後控え室から、〔甘兎庵〕か〔フルール・ド・ラパン〕をメンバーに置きます。

Q63(2020-08-26)

Q 「自分の他のメンバー」とはどのメンバーのことですか?

A 能力を発動した『軽やかなワンピース シャロ』以外のメンバーです。

Q62(2020-08-26)

Q 「〔ラビットハウス〕と〔チマメ隊〕合計1枚につき」とはどういうことですか?

A 〔ラビットハウス〕と〔チマメ隊〕のどちらか1つ以上該当するカードを数えた合計1枚につき+1/±0されます。
例えばメンバーに〔ラビットハウス〕のみ持つキャラが1枚、〔ラビットハウス〕と〔チマメ隊〕どちらも持つキャラが1枚の場合、合計2枚となり+2/±0となります。

Q61(2020-08-26)

Q エントリーのこのキャラとメンバーが同じタイミングで控え室に置かれた時、「あなたのメンバーが効果で控え室に置かれた時」の能力を発動できますか?

A はい、同じタイミングで控え室に置かれた時でも発動できます。

Q60(2020-08-26)

Q 「メンバーの枚数に数えない」状態の『閉ざした目 こいし』でサポートすることはできますか?

A はい、「メンバーの枚数に数えない」状態の『閉ざした目 こいし』でサポートすることができます。

Q59(2020-08-26)

Q 「あなたは相手のエントリーから1枚選び、このターン中、そのキャラをATK1/DEF1にする。」とはどういう効果ですか?

A 相手のエントリーのキャラの(スパークを解決する時点での)ATK/DEFをATK1/DEF1になるように修正を作成する能力です。
仮に相手のエントリーがスパークを解決する時点で5/5だった場合、そのキャラには-4/-4がターン終了時まで適用されます。
また、このスパークの解決後に相手のエントリーのキャラのATK/DEFを増減させる効果は通常通り適用されます。

Q58(2020-08-26)

Q 「あなたは自分の手札から1枚控え室に置くことで、控え室からReバースを1枚セットする。」
自分の控え室にReバースがないときに、手札からReバースを控え室に置くことはできますか?
また、その控え室に置いたReバースをセットすることはできますか?

A はい、手札からReバースを控え室に置くことができます。
また、その控え室に置いたReバースをセットできます。

Q57(2020-08-26)

Q 「あなたは自分の手札から1枚控え室に置くことで、控え室からReバースを1枚セットする。」
自分の控え室にReバースがないときに、手札からキャラを控え室に置くことはできますか?

A はい、手札からキャラを控え室に置くことができます。

PAGE TOP